2020年10月23日金曜日

2020.10/23 キヤE195系ST-12編成配給輸送


10月23日(金)

みどり湖~岡谷

 EF64 1032+キヤE195系ST-12編成

 

(本文:執筆中)

2020年10月2日金曜日

2020年8月28日金曜日

2020.8/28 E131系4両(マリR03編成+マリR04編成)配給輸送

8月28日(金)
東浦和~東川口
EF64 1032+E131系4両(マリR03編成+マリR04編成)

 早朝のS回撮影後、そのまま上越国境まで行ってしまおうかとも考えたが、昨夜の3時間睡眠と日頃の休養無精を考慮して一旦帰宅、睡眠。別に撮らなくてもいいかな、と思いつつも、適当な時間に目覚めたためヒガウラへ。早朝に続いてこっちでも到着ギリギリになってしまい、練習電ゼロで本番を迎えてしまった。

2020.8.28 C58 239配給輸送

8月28日(金)
赤羽~浦和
EF81 133+C58 239+オヤ12 1
(OM入場に伴う配給輸送)
 未明の都内を(無動力とはいえ)SLが走るらしい。
ということが前夜にわかり、頑張って3時に起きてさいたま市内へ。田端操→大宮までの東北貨物線下りは意外と撮影地が少なく、思い当たるのは南浦和付近の跨線橋から俯瞰で撮るポイントくらい…近年そこで撮った写真を見かけず、工事を行っていたという情報もあり、不安になりながらも通過数分前に到着。
悪い予感は的中して、なんと通期で跨線橋は全面通行止め!グーグルマップでは渡れそうな感じに写っていたが甘かった。本番の時間が迫っていることは十分分かっている。被写体は3両なのだから反対側へ行けばなんとかなるだろうと慌ててクルマを走らせると、反対側の歩道には多数の同業者の姿。まだ本番接近ではないことを同業者の様子から読み取り、落ち着いて車を寄せて焦りを隠しつつフェンスにかじりついて本番を迎えた。

2020年6月29日月曜日

2020.6.29 1084レ(EF66 27)

6月29日(月)
相模貨物~横浜羽沢
1084レ:EF66 27

(本文:執筆中)

2020年6月8日月曜日

2020.6/8 E235系クラF-01編成配給輸送

6月8日(月)
岡部~深谷
EF64 1030+E235系クラF-01編成

総武快速線・横須賀線の新型車両であるE235系1000番台がついに初登場。初物ということもあり、SNS上では山手貨物線経由(×)か武蔵野線経由(○)か、列車番号が配9772レ(×)か配9728レ(○)か等、大いに議論されていた。(鉄道ダイヤ情報6月号がコロナ禍の影響で休刊なことも影響したか)。
通過30分前に定番オカフカ陸橋到着。昼休み中の仕事車と撮り鉄車で陸橋下の駐車スペースは「満車」状態。陸橋に上がると、三脚だけ狭い路肩に置き、撮影者本人は広い歩道で待機しており、以前よりもお行儀が良くなっていて驚かされた。過去に何度も車道にあふれてしまい、パトカーが来ている実績もあるが今回は何事もなく本番通過を迎えられた。